Home  > Archive > 2009/11

Archive list

2009/11Archive list

スポンサーサイト

--/--/--/(--) --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告

comment×  trackback×

アルティメット装備

2009/11/29/(Sun) 00:37

近のラグチケプチでアルティメット装備が多く出回っています。
エリに比べて防御数値が低いですが高レベルでもソレなりに利用価値があると僕は考えます。

ずはアルティメット装備の特徴をまとめて見ました。
・装備制限が事実上無し。レベル30辺りから無条件で装備可能。
・エンチャントによる数値の上昇は1次、2次装備並み。
・エキストラストーンの挿入が出来ない(仕様変更の可能性あり)
・エンチャント費用、およびエンチャント石の必要数がかなり多い(早い話UP前の仕様のままです)
・+11および+12失敗による消失はなし。(確定情報ではないですが今のところ消失した話は聞きません)
・防具の場合強化による光エフェクトの変化なし。専用のエフェクトのまま。
・武器は専用のエフェクトが存在するが、+7、+10、+12の光のエフェクトに専用のエフェクトが上書きされる模様。
・防具の性能は+10、+12で8次紫強化品と同等。つまり必要最低限の数値は確保できる。
・武器の性能はエキ石の+15の差もあり高次強化品と同等とは言えないものの、スキル型のハイブリDK等は一見の価値あり。特に剣が高性能。
・見た目がシックで皆おそろい装備が嫌いに自分には割といい。↓こんな感じ

ytytyt.jpg


んなところです。
つまり防具・武器全てアルティメットでそろえられる場合、
必要最低限の装備性能は確保した上でステ振りが完全に自由となります。
コレはかなり面白くなりそうな要素です。
試したみたいステがあるので次回はフルアルティメット前提のステータスをシュミレートしてみたいと思います。
スポンサーサイト

Category:sun総合情報

comment(0trackback(0

DKあまり使われていないスキルについて。

2009/11/25/(Wed) 13:36

DKのあまり使われていないスキルについて僕の考えていることを書きます。

・アサルト
火傷の強化で10必須の流れですが、仮に10とったとしても
他職(エテ)の火傷を低ダメージで上書きしてしまうため封印した方がいい気がします。
火傷のアイコンを随時確認でき、使い分けられる方は10もしくは1で使用するといいと思います。
個人的には1でいいと思います。

・フィアー
mobを寄せるのに1必須です。逆に1以上は移動距離が長すぎるため狩りでは使えません。
遠距離mobの寄せ時間が飛躍的に上昇します。後衛さんを守るときに使うと少しかっこいいです。

・マークオブリカバー
地雷スキルとして有名なこのスキルですが、上手く使えばかなり役に立つと思います。
特に変身竜・オフェ・ハイブリエテ・エッセンスを連発する場面でのサクに使うとある程度MPをキープ出来ます。僕は10取得していますがコレは趣味と言われればそれまでです

・スピリチュアルアイ
1~10で敵の回避定数が固定値もしくは%で減少すると思われます(未検証)
対人を意識している方は1必須でしょうが、狩り型の方も余裕がある限り振るといいと思います。
自分以外にもバサと組む場合ダメ効率が上がります。
このスキルが有効な場面は各上mobに挑む場合ですんでレベルが上がりにくく格上を相手にする機会の増える110レベル辺りから意識すればいいと思います。100以下辺りの場合はこのスキルを取るより自分のレベルを上げたほうが早いです。

・ラピッドアタック
インクリを上書きできず、インクリに上書きされるためかなり使いにくいですが、
闇試練ではmobの再湧きに合わせて使えば実質タイムロス無しで使えるためかなり有効です。
闇以下の試練では使う時間にとまりそこで大きなロスになるので論外でしたが、闇では使えます。
ちなみにKB→ラピッド→KBでもボスハメを維持できます。

wikiには詳しく書かれていなかったスキルについて少し補足してみました。

Category:DK育成について

comment(0trackback(0

DKにとって一番有効なペットは?

2009/11/22/(Sun) 00:37

sunでは非常にかわいいペットがたくさん登場します。
見た目だけで選べばネコかウサギかパンダで決まりなんですが、今回は性能のみ考えて
上級ペット「ふぐ・ペンギン・ヒヨコ」の中からおススメを紹介します。
特徴は以下の通りです。

・ふぐ
移動速度+10%/2倍ダメージ確率+10%

・ペンギン
ダメージ+20%/維持コスト0

・ヒヨコ
魔法防御+10%/攻撃速度+10%

れだけだとどれも魅力的で悩みますよね。
実際にモデルケースで考えてみます。式は以下の通りです
イグニスリング2個装備・エリート武器無しのキャラを想定。基本ダメージをQとし最終的なダメージをSとします
基本ダメージ+%追加ダメージ + 2倍確率 = 最終ダメージとします

ふぐ
S=(Q×(1+0.5×0.5))+(2Q×14/100)=2.17Q

ペンギン
S=(Q×(1+0.5+0.5+0.2)+(2.2Q×4/100)=2.28Q

ヒヨコ
S=(Q×(1+0・5×0.5)=2Q

上記式の通りになります。
若干ですがペンギンが少し上回り次点でフグ、最後にヒヨコとなります。
計算してもらうとよくわかると思いますが、イグ2ではなく祭壇2の場合は数値は=になります。
またエリ武器を所持している場合は数値の差はさらに大きくなります。
そして仮にヘロンのリングダメージ+60%のようなアイテムが登場した場合はフグ>ペンギンとなります。

て問題のヒヨコです。僕も最近叫びで購入したのですが
この叫びを聞いてヒヨコどうなんですか?というささも幾つかいただきました。上記の式に攻撃速度170を反映さ10秒間攻撃したとします。そしてQ=1000を代入してみます。
最終ダメージ×10秒間に攻撃できる回数=10秒間あたりのダメージです。

フグ
2280×15=34200

ペンギン
2288×15=34320

ヒヨコ
2080×17=35320
   ×16=33280

こでヒヨコが逆転するわけです。
速度が170を超えて+17以上になると単純に手数で上回り最終的に与ダメが逆転します。
160、150辺りの場合はまだまだフグ・ペンギンの方が強いです
詳しい速度や秒間攻撃回数の計算は前の記事を参考に割り出してみてください。
またなぜかわかりませんが変身した場合、攻撃速度のみ変身後の数値に補整がかかりインクリアキュで速度320を超える面白い現象も確認済みです。

とめると
移動速度を取る場合・ふぐ
安定と与ダメを求める場合・ペンギン
通常攻撃メイン型で与ダメを求める場合、DKの仕事はKBと考える場合・ヒヨコ となります。

おススメはフグ+ヒヨコorペンギンの組み合わせで
移動と攻撃で前後を使い分けるのがベストだと僕は考えます。

蛇足:ラッキー時のヒヨコと+1ペットの差
基本ダメ×攻撃回数=総ダメ(敏捷300、剣装備でバフなしで計算3)
4×15=60
3×19=57

5×15=75
4×19=76

6×15=90
5×19=95

ペット以外でラキダメ+1が用意できる場合ヒヨコが圧倒的に強いです

Category:DK育成について

comment(1trackback(0

攻撃命中率と敏捷レベル補整について。

2009/11/17/(Tue) 17:50

日の表と数値から敏型と力型の特徴は理解できたと思います。
今回はさらにブロック率(攻撃失敗率)を追加してより実践的なチャートにします。

まずブロック判定の計算式ですが
mob回避定数/自命中定数-(0.1)×(1-(攻撃者Lv-被攻撃者Lv)×0.05)×100=ブロック率
となります

例:レベル100・敏捷100のDKがレベル100のmobを攻撃した場合(mobの回避定数は300とする)
(300/1250-0.1)×(1-(100-100)×0.05)×100=0.14×1×100=14%
この場合14パーセントの確率で攻撃が外れる。ということになります。
なお命中定数の算出方法はステータス画面で定数自体が直接確認できるので割愛します
mobの回避定数はデータもなく算出方法も考えられなかったので想像の数値を挿入しています。
この定数をaとしても各ステータスの数値の差は変らないため今回は分かりやすいように300を挿入しました。(おそらく200~600の間に設定されておりmobによって異なっていると考えられます)

て以上の計算式を実際に各タイプごとに挿入した結果が以下です
回避

体的な%の数字自体は回避定数が不能であるため何とも言えませんが
各タイプごとの%の差自体は信頼できるデータです。
レベル補整等によりますが力型と敏型では約10%ほど命中率に差が有ると判断できます。
注目してほしいのはmobのレベルよりもキャラのレベルが下がるほどブロック率の差は小さくなり、
上がるほどブロック率の差が大きくなるということです。
このことから命中の数値に一番大きく影響するのはレベルということが判断できます。
そして差が殆どなくなると当然力型が有利となります。
つまり、通常攻撃による与ダメージのみで考えれば各上~同格、若干下当たりまでは敏型が有利。
それ以降の格下レベル相手には力型が有利と読み取ることができます。

では各タイプに実際にこのブロック率を挿入して考えてみます。
らすと

このような結果になりました。
同格mob相手には敏剣が手数最多、敏槍が与ダメ最大(通常攻撃限定)となりました。
パッシブやスタイルにより多少の変化は考えられますが基礎の性能は以上の通りです。

以上より僕としてはバランスタイプ=敏槍 KB職人=敏剣 このステ振りをお勧めします

Category:DK育成について

comment(0trackback(0

ダークパレスに向けて「剣」の係の仕事

2009/11/17/(Tue) 00:56

レスの剣の仕事についてです。
これも固くて足の速いキャラが適任なので竜変身10のDKは指名されることが多いと思います。
詳しい説明は動画を見る方が早いです。移動最中に弱体をかけてくるmobがいるのでそこだけ注意すればあとは簡単です。



回も死んでしまった場合サクさんに起こしてもらうのは不可能ですんで
女神を持参していきましょう。
なお動画の終盤PTとの合流ポイントですが本来ならば柵が降りていてワイン庫にはPTが殲滅してくれないと入れません。なおかつここには弱体をしかけてくるmobと地味に大量のmobが待機してるので
く着き過ぎても死にます。すこし遅いぐらいで丁度いいです。マップを見ながら安全なところである程度待機するのも一つの手です。

気がついてくれた方もいるかもしれませんが画質を向上させました。
HDに近い画質になっております。SSDHDのRAIDにしたので書き込み速度が結構稼げたので・・

Category:BZ攻略

comment(0trackback(0

隠された危険

2009/11/15/(Sun) 20:45

回は隠された危険の兜の取り方を説明したいと思います。
説明というより動画を上げたのでご覧ください。

兜を取りに行くのは足の速くて固いキャラが向いていると思うので
竜10有るDKは積極的に取りに行きましょう。



兜を取りに行く際動画でも確認できると思いますが
かなりの量のmobと固定ダメージ、弱体デバフ等が飛んでくるので準備は万全にしていきましょう
死んでしまった場合サクさんに起こしてもらうのはほぼ不可能なので必ず女神を持参しましょう

Category:BZ攻略

comment(0trackback(0

墓地メインスイッチの位置

2009/11/14/(Sat) 23:41

ントが終わって初めて墓地メインに参加する方も増えてくると思うので
最初のマップのスイッチの位置を紹介したいと思います。
下記リンクのwikiと合わせてイメージしてみてください。

クリックで表示「墓地メインスイッチ位置」 sunwikiより

wikiのA1からスタートしA9、Bに切り替えB1~B9までの順で回っています。
このコースはあくまでも一例にすぎません。自分なりに速いコースを探ってみてください。

このスイッチはダメージを受けるハズレスイッチがランダムで設置されています。
スイッチを押す時は自分とPTMのHPに注意(大体2500以上欲しいです)し女神を持参していきましょう


wikiにUPした動画と同じものです

Category:BZ攻略

comment(0trackback(0

検証用動画撮影テスト

2009/11/13/(Fri) 16:48




証用の動画を撮ってみました。
まぁ撮れたしUP出来たし貼り付けられたんだけど画質がどうにかなんないのかなこれ・・・
それはさておき4:3と16:9で撮ってみたけど16:9のがいい感じですね。
ソフトはDxtoryを使いAVIutilでリサイズH.265に変換しています。
HDDの書き込み速度が遅すぎるが問題だろうな多分。29M/秒とかだったし明日買いに行こう

明を付け加えておきます。
下の方の記事にあるステ振りでヴァルをKBした場合の動画です。
敏>力槍持ちのハイブリDKでも闇ヴァルに対してある程度のKBハメができることが確認できると思います。

Category:DK育成について

comment(0trackback(0

DKのステータスとその上昇率について

2009/11/12/(Thu) 20:46

ず下の表をみてくだしあ。
力>敏剣装備・槍装備。敏>力剣装備・槍装備の4タイプをステータス300と100で割り振った際の
モデルケースです。
えrうぇrうぇ


テータスの割り振りに特徴がでやすくなるように300と100という極端な設定でモデリングしましたが
各ステータスの特徴はその分よく理解できると思います。

まず一番左の敏>力・剣装備のタイプですが
剣であるが故の基礎攻撃力の無さ自体はどうしようもありませんが実態攻撃速度が0.4秒、10秒間に
21回攻撃可能とダントツの攻撃回数を誇ります。
敏捷型故に命中ブロック移動移動速度クリティカルの伸びは申し分なし。KB職人として生きるなら間違いなくこのタイプをお勧めします。

次が敏>力・槍装備のタイプ
まず槍装備であるがゆえにそれだけで剣の平均攻撃力よりもパッシブの差、武器の基礎攻撃力の差故に70も数値が上です。
実態攻撃速度は0.6秒で10秒あたりの攻撃回数だと剣に6回も劣りますが注目してほしいのはその総ダメージです1447という数字を叩き出し敏>剣の約3倍の数値マークしています。
これだけ高性能だと敏槍が多いのもうなずけます。
こちらも敏型なため他パラメーターの伸びもよく万能型のバランスタイプです。

その隣が力>敏・剣装備タイプ
剣の短所である攻撃力の低さを力により補うタイプです。敏剣の攻撃力を遥かに超えますが、注目してほしいのは敏槍の基本攻撃力を超えられないところです。つまり攻撃回数では敏剣に及ばず攻撃力では力槍はともかく敏槍にすら劣るということです。実態速度は約0.81でそこまで速くはなく総ダメージ自体も960とそれほど高くありません。スキル型のキャラメイクにするにしてもトールズクリティカル10が必須ですしスキルの基礎攻撃力自体が槍に負けているため運用性がいまいち見出せません。

そして最後が力>敏・槍装備タイプ
基礎攻撃力の高い槍にさらに力を乗せることにより敏型よりも平均攻撃力が53も高く、一撃のダメージが理論上最大になるタイプです。
しかし敏捷の少なさがネックで持続性能に欠けKB寄せに少し不安が残ります。
クリティカル率の低さという爆弾を抱えることになりますがコンバットでスキルを連発する場合は状況により高火力を発揮できます。
実態速度は0・93秒と最も遅くKBに不安が残りますが総合ダメージは1650と最大値を記録しています。

リティカルを考える前の基礎数値の時点でこれだけの差が出ていることに僕自身も驚きました。
が、この数値はあくまでモデルケースで各々の装備やAC、課金等により数値はある程度変動するものと思います。
ちなみにこの数値クリティカルを反映させると、
本体レベル100と設定しレベル100のmobを攻撃するとします。
クリティカル定数150と50-mobのクリティカル防御定数100×4+30で430

敏>力は150/430=34%、力>は敏50/430=11%となります
この数値をクリティカルダメージとして挿入します。

れが以下の表です
tyrtyrt無題

リティカルを考慮するとこのような数値になります。
皆さんも以外だったでしょうが僕も驚きました。
クリティカルを考慮しても敏型よりも力型の方が火力が有ると言えます。
しかし注目すべきはその差が如実に縮まっているということです。
この実態ダメージ計算ではまだ一つ攻撃成功率を計算に入れていません。
この攻撃成功率を加えた場合、力型と敏型ではどちらが攻撃力が上回るのか・・・。明日にでも更新したいと思いますw

Category:DK育成について

comment(0trackback(0

敏捷とクリティカル実態クリティカル確率について

2009/11/12/(Thu) 16:47

Kを使う以上はクリティカル連発の気持ちいいキャラメイクをしたいところ。
今回はクリティカルダメージについてです。

基本的にこのゲームのクリティカルダメージ確率ははある2つの数値により決定されています。
それは、自キャラのクリティカル基礎数値(以降甲とします)と攻撃対象のクリティカル防御数値(以降乙とします)

この甲と乙の数値の優劣によりクリティカルダメージか否かが決定されるわけです。
では数値甲から見ていきましょう。

値甲の決定は以下の数式に表すことができます。
攻撃者Lv / 4  +  敏捷 / 2  +  スキル数値  +  アイテム数値=甲
となります。 

例:100レベル 敏捷200 マークオブチャンス10ラッキーヒット10使用の場合。
100/4 + 200/2 + 41(マークオブチャンス)+30(ラッキーヒット)=
25 + 100 + 41 + 30= 196
上記よりこのモデルケースだと数値甲は196となります。


に数値乙の数式です。
30 + 攻撃対象Lv ×4=乙
となります

例:100レベルmobの場合
30+100×4=430
上記よりこの場合数値乙は430と導けます。

さてこれで甲と乙の数値が導き出せました。
この数値をもとにクリティカル判定が行われます。
この判定の際、数値乙は1~乙の間でランダムに設定されます。
例:上記モデルケースの場合設定される数値は1、2、3、4、5、・・・・429、430となり
430パターンの設定が考えられます。
一方、数値甲は一定のままです。

して最終的に数値甲>数値乙となった場合クリティカルとなり数値乙>数値甲となった場合は通常ダメージ
となります。

上記の例を用いて実際にクリティカルを判定してみます。
数値甲196に対して数値乙1~430つまり
実態クリティカル確率は196/430=約45%と導くことが可能です。

局何が言いたいかというとパッシブのラッキーヒットです。
上記のモデルケースで考えると196からラッキーヒットを抜くと166となります。
この定数で判定すると約38%先ほどより約7%実態クリティカル値が下がることになります。
ラッキーヒットはスキルレベルが10で上昇値が一定なので1レベルにつき同格mob相手にクリティカル確率を0.7パーセント上昇させることになります。
力>敏のキャラの場合ある方が心強いですが、敏>力のキャラの場合ここからさらにアキュでの上昇分も加算されるので正直無くてもいいです。
110↑になり敏捷の数値が300、350を超えてくるとこれに10振るのが果たして正解なのか疑問が残ります。
ハイブリDKや上位スキルをフルに取りたい方は何か削るとしたらコイツがお勧めです。

Category:DK育成について

comment(2trackback(0

ハイブリットDKについて。

2009/11/11/(Wed) 02:32

近レベルが上がりやすくなったことや、エリート装備が比較的楽に入手できるようになってきたため
一昔前では珍種・変わり者扱いされていたハイブリDKが増えてきました。
現在純職(精神・コンバ)でプレイしているが初期化を考えている方やハイブリDKを育成しようとしている方へ向けてハイブリDKを1年以上やっている僕なりの見解をいくつか挙げておおきます。


僕のステ振りは115レベルでこんな感じです。防御の低さと謎の属性OPは見なかったことで・・・



ず力>敏なのか、敏>力なのか
これは簡単です。狩りを重視する場合敏>力。PVをやりたい方は力>敏。
ですが敏>力でも十分PVで戦えるため僕は敏>力をお勧めします。

次に熟練振りですが考えられる幾つかの型として
・コンバ75/ドラ160
ハイブリの最も基本的な型です。クリバフ2種と精神バフを取得しステータスに移行するタイプで狩りでは重宝されますが対人ではスキルが不足するためいまいちといった感じです。

・コンバ105/ドラ160(現在僕の使用している型です)
上記のバフ取得に+コンバットのスキルラピッドアタックを習得しKB速度を上昇させたタイプです。
よくある疑問として75止めと105止めどっちが強いか?コレが考えられるのですが、結論として105止めの方が強いです。理由はまた別の記事で。ラピッドがインクリに上書きされるのでダルい人は75止めにしておくのが無難です。

・コンバ120(115)/ドラ160
UP前バランス最強だった型です。アーケイン、スローターの習得を目安にコンバに振っています
狩りでも対人でもかなり強力でしたがコンバスキルの追加バグにより弱体化しました。
基本的にコンバのスキルにエンブを乗せていく型です。現在狩りではスキル自体が微妙なためこの型の存在自体が微妙ですが、対人ではまだまだ強いです。

・コンバ170/ドラ160
フューリー10取得を目安にコンバに振りドラはエンブアマブレを習得するタイプです。
コンバのフューリーがかなり強力なため対人においてはおそらく一番安定した強さを誇る型です。
狩りにおいてはやはりコンバのスキル自体が微妙なためこの型自体微妙な存在になっています。

・コンバ195/ドラ160
コンバの上級スキルチャージアタック10習得を目安にしたタイプです。
現状DKの対人最強ステータスといっても過言ではありません。
チャージアタック10の拘束7秒にフィアーを重ねると、相手をその場に7秒棒立ちにさせられるという
反則級の強さを誇るコンボを使用できます。コレが決まればどの職にでも確実に勝利できます。(成功確率は低めですが)狩りでの強さは上記2タイプと同じく微妙な感じです。

・コンバ75/ドラ206(245)
一般的にクリ竜と呼ばれる型です。クリバフをかけつつ竜に変身し釣りを行うタイプで
狩りにおいてDKに要求されるクリ・精神・エンブ・KB・釣り この全てに対応できる万能な型です。
対人においては竜なので1対1が苦手な感は否めませんが複数対複数の戦闘においては
竜の仕事をこなしつつクリバフを配れるという利点もありなかなかの強さを発揮します。

まかな型は上記の6タイプといえると思います。
細かなスキルの振り方やステータス、入手できる装備等により調整していけばハイブリDKの完成です。
幾つか補足しておくと

・なぜ全タイプでドラ160以上なのか、130エンブ止めは考えられないのか?
ドラ155で10とれるアーマーブレイクが強力なため130止めはお勧めできません。
155まで取るなら160まで取り精神10をとるほうが利点が多いということで160まで取ることをお勧めします。
狩りにおいてアマブレの優位性は言わずもがな、対人においてもエリート装備を相手にすることが多い現状エンブと並ぶ必須スキルです。

・ドラ160まで取るならば164まで取り変身10を取ればどのタイプでも釣りができるのではないか?
これも考えられなくはないですが、変身10取るとなると人型のスキルポイントが確実に足りなくなります。
また164止めの微妙な竜で釣り枠に参加というのは自重した方がいいと思われるため竜10はお勧めできません。
コンバと精神の両立だけでも難しいのに人と竜の両立までは流石に厳しくなります。

・槍がいいの?剣がいいの?
これも書き出すとこの記事以上に膨大な量になってしまうので理由は今回は省きますが結論を言うと
総合で槍が一歩リードといった感じです。

今回は初回なんでこんな感じでw

Category:DK育成について

comment(0trackback(0


▲このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。